ページ先頭

居宅介護支援

プロのスタッフがさまざまなニーズにお応えいたします

介護保険でサービスを利用するには住所地の区役所へ介護認定申請書を提出に、要介護の認定を受けると共に、介護支援専門員(ケアマネジャー)による居宅サービス計画(ケアプラン)を作成してからでなければ必要なサービスは受けられません。
居宅介護支援事業者は、要介護の方々が可能な限り自宅において、能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう配慮して業務を行います。

サービスの内容

【居宅サービス計画(ケアプラン)の作成】
  • ケアプラン作成依頼については、ご本人またはご家族がお申し込みください。
  • ケアプランの作成にあたっては、重要事項を説明した上で、居宅介護支援契約をさせていただきます。
  • ケアプランについては、ご利用者の意思等を尊重して、ご利用者の立場に立って、適切なサービスがされるよう作成します。
  • サービスの提供を受けるにあたっては、居宅サービス事業者との調整もします。
  • 居宅介護に関する相談・依頼は無料です。